サルでもわかる!お金の貯め方

氷河期世代の新聞記者とFPが超簡単分かりやすくお金や労働、時事ネタについて解説&雑談します!

【FPの小耳に挟もう】令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金【児童手当受給者は申請不要で1人1万円もらえます!】

f:id:moneyfp:20200511213300p:plain

児童手当

 

 

ちょっとしたお得情報なので、書いておきます。

 

コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世代の生活支援策として、児童手当(本則給付)を受けている方を対象として、臨時に特別給付金が支給されます。

 

1回ぽっきりの支給ですし、1人1万円なので本当に困っている人にとってどれだけの助けになるのかは疑問ですが、もらえるものはありがたくもらい、有意義に使いたいものですね。

 

対象となる人

令和2年4月分(3月分)を含む児童手当(本則給付)の受給者。令和2年3月31日までに生まれた児童が対象となり、令和2年3月段階で中学生だった児童(新高校1年生)も含まれます。

 

児童手当の本則給付とは、児童1人につき月額1万円または1万5000円の手当のことです。月額5000円の特例給付の受給者は対象外です。

 

支給される金額

対象児童1人につき1万円。

令和2年3月31日時点での居住市町村から支給。ただし、新高校1年生は、令和2年2月29日時点での居住市町村からの支給になります。令和2年4月1日以降に転居した人は、転出元の市町村に問い合わせを。

 

申請方法

申請不要。

辞退する場合は、連絡が必要です。

児童手当の口座に振り込みが行われます。

対象者には、令和2年3月31日時点での居住市町村からお知らせが届きます。

公務員については、所属庁が支給対象者であることを証明し、居住市町村に申請をします。

 

問い合わせ先

各居住市町村の「子育て世帯への臨時特別給付金」窓口へ。

 

wwwc.cao.go.jp

 

おまけ 児童手当の詳細はこちら

児童手当とは、なんぞや!?と思った方はこちらをチェック!

児童手当制度のご案内: 子ども・子育て本部 - 内閣府